京野菜簡単レシピ

花菜

  • 伏見桃山付近で切り花用として栽培されていた寒咲きなたねの蕾を食用にしたものです。
  • 心地よい歯ごたえと独特の風味があります。
  • ビタミンCが豊富です。
  • からし和え、お吸い物の実、おひたし、漬物などに使われます。

ヘルシーメモ

花菜の人気の秘密は、味が良いこと、季節感があること、美しいことのほかにその高い栄養価にあると いえます。ビタミンAやカルシウムがブロッコリーよりもはるかに多く、制ガン作用があるほか 最近では花粉症の予防にも効果があるといわれています。

産地JA

京都中央(長岡京市)、京都やましろ(精華町)

収穫時期

1月〜4月ごろ