京野菜簡単レシピ

金時にんじん

  • 表面だけでなく中まで真っ赤です。
  • 肉質が軟らかで、甘味があります。
  • ビタミンA、B、Cや食物繊維が豊富。
  • 粕汁や正月の煮しめなど冬の料理の彩りとして欠かせません。間引き菜は和え物に最適。

ヘルシーメモ

金時にんじんはコレステロールを下げ、高血圧など生活習慣病の予防に効果があるとされる リノレン酸を多く含んでいます。その数値は普通 のにんじんの2倍以上となっており、ビタミンB1 やC、E、食物繊維も普通 に比べると約2倍多く含まれています。

産地JA

-

収穫時期

11月〜1月ごろ